食生活による糖尿病予防

食生活による糖尿病予防

血糖値が高めだと言われたのをキッカケに、糖尿病予防を本気で始めています。 CMでもやっているような大豆のサプリメントを飲んでみたり、基本的な食生活などを見直してみたりしています。 やっぱり糖尿病予防を始めようと思ったら、食生活の見直しは必須ですからね。
で、改めて見直してみて思ったのですが、結構量を食べていたんだなぁということが分かりました。 激しく今さら感があるのですが、ちょっとショックです。 なので、根本的な食べる量を減らすことから始めています。さすがにいきなり始めると、ちょっとお腹が物足りないような気もしますが、これも糖尿病予防のためなので我慢です。
どんなものでも腹八分目が一番ですからね。 とりあえず、このまま糖尿病予防を頑張っていこうと思います。

 

糖尿病の自覚症状

 

糖尿病のイメージって中年のおじさんがなるものって感じだったのですが、女性の患者さんも多いそうです。
中年期に入る前から、予防を兼ねてしっかりした体調管理が必要になりそうです。
糖尿病の自覚症状としては、喉が渇き水虫が欲しくなる、トレイに行く回数が増える、空腹になりやすい、虫歯が増える、手足のしびれなどが挙げられています。
糖尿病でない私でも、喉が異常に乾くときあるし、お腹が異常にすきやすい時あるし、トイレだって多いなと思う時があります。
女性の場合、これに加えてデリケートゾーンのかゆみなども症状としてあげられているそうなんです。
デリケートゾーンに痒みがあれば、性病か春なら花粉症を疑うと思いますよね。まさか、糖尿病でデリケートゾーンに痒みが出るとは思ってもみませんでした。
糖尿病の自覚症状があって、デリケートゾーンに性病や花粉症以外の痒みがあれば糖尿病を疑ったほうがいいのかなと思います。
一番いいのは、糖尿病にならないことなので普段の生活を正していこうと思います。